フリーセッション サーフィンスクール 

ある程度健康で動ける人なら誰でもサーフィンは出来るはずが・・・・・・  
 
今やネットと動画の情報だけで誰でも簡単にサーフボードを手に入れ これまたネットの波情報サイトでサーフポイントを選んでサーフィンが出来る 
いわば 人と関わらなくても ネットで全て事足りて サーフィンを始める事が出来てしまう世の中である 
しかし海はうねりや風の向き海底の地形等複雑な要素が絡み合い時には俺ですら生命の危険すら感じる時もある  
波情報で良い点数が付いているポイントは多くのサーファーで混雑しているが その中で安全に正しい練習出来てる初級者はごくわずか

無限にあるインターネットの情報 初級者がその情報を取捨択一出来るのか? たまにNetを覗くと 間違った情報が簡単に見つかる それを有名なポータルサイトシェアしてるという酷い現実

図書館に行って調べるより その事について詳しい人がいるなら 聞いた方がはるかに手っ取り早い
ちょっと出来る友達より先生に教わった方が解りやすいと思う(ちょっと出来る友達も間違ってる事が多い(汗)

これほど素晴らしいサーフィンを始めて せっかく集めた情報が間違ってるだけで 危険なめにあったり 上達せず挫折してやめてしまうのはもったいない 
是非 近くの (良い)サーフィンスクールを探し 最短で楽しめる様になる道をお勧めしたい 

手前みそではあるが 私が開催しているサーフィンスクールの内容と動画を紹介させて頂きます
  

以前スクールした内容ですが 編集しなおして再度アップロードしました

今回の生徒さんは ジャズやロックバンドのボーカルをしている20代の小柄な女性 
サーフィンに憧れる自他ともに認める運動音痴でスケボーやスノーボードの経験もなし 
久しぶりの運動で正真正銘今日が初めてのサーフィン 久しぶりに見る海でテンションUP 
d0091552_17402626.jpg



準備運動(異常に股関節が柔らかい!!!!)しながら 海のルールやマナー流れ パドルの仕方 立ち方 一通り陸でやれる事をレクチャー 
d0091552_17425237.jpg




ロングボードでは簡単に立てるが操作し辛いので 今回はマリブ7’6” 228cm 余裕の笑みとお約束のピースv 
いよいよ入水 
d0091552_17431929.jpg




まずはパドリングの練習 水を逃がさず最後まで押しきる所がなかなか難しいが 繰り返し練習 
いよいよ波にのってみましょう このスクールでは最初からうねりから乗る練習をします
まずは安定してまっすぐ進む事 
(ちょっとテール寄りのかかとに乗ってしまったようですが 1発目にしては上出来)



次はもっと前足体重と立つ位置を説明して 横に走る為にはどうするか説明して 良い波が来たのでいきなりレギュラーへ 
大成功(もうちょっと長く乗れたがレールを入れ過ぎたのでプルアウト)



次は教えた通りの目線と方向が決まったのでレギュラーへロングライド (浅瀬迄乗って行くとFinが折れると教えて居たので 自らワイプアウト)



次はグーフィー方向へチャレンジ 教えた通りにやってくれたので 見事岸まで安定して乗れました 



こんな感じでレギュラー・グーフィー共に横へ走る事が出来た所で2時間のマンツーマンレッスンの終了です 

立つことが出来たとかというスクールより 安全に練習する場所を選ぶ事が出来 うねりから乗り 横に走れる所を まずは目指します 運動神経が悪いという人も 横に走れないという人も 是非一度スクールを受けてみてください
[PR]
by y-tomotsune | 2018-06-11 18:44 |
KPS 水着 染会のお知らせ >>