「ほっ」と。キャンペーン

KPS水着 

KPSの”芝本聖子” 水着に対する思い

日本のJPSAの試合を以前同居していた杉浦”バッカー”麻里衣(2004年JPSAチャンピオン)と参戦してコンペサーフをしたり
オーストラリアやバリには長期滞在 ハワイやメンタワイの波にも乗った 
今までありとあらゆるブランドの水着を着て世界中のへヴィーな波にチャージして来て 満足出来る水着は一つも無かった

この経験を生かして”芝本聖子”はストレスのない水着でサーフィンしたい そう思って始まった水着ブランドKPS
 
ウエットの下に着て邪魔じゃない 
動き辛くない これはサーフィンするうえで当たり前 
大波で脱げない 脱げるんじゃないかって思いながら大波にチャレンジするのってとってもストレス
 
そんな悩みを解消してくれるのがKPS 
胸やお尻の形をきれいに見せてくれるカットや最高の生地とダブルステッチからの伸び・FIT感  
最高の生地と最高のカッティングによるフィット感 世界中の水着を探しても 同じ生地を使ってるメーカーはごくわずか その中でも同じ製法をとってるメーカーはないのでは? 
 
そしてKPSのライダー達はこの水着で世界中の波に乗っている 勿論ストレスなしで 

本日KPSの水着が入荷してきました
ボトム4型 トップス4型 更に色々な色があり そのうえにオーダーメイドまで 
上で書いたように機能性は勿論、着方のコツ等  
KPSの水着の良さは文章では言い表せない所がありすぎます 
まずお店に来て試着して 今までの水着と比較してみてください 
素晴らしい着心地に感動する事でしょう

横幅の広いバージョン 
d0091552_19402012.jpg

横の紐を絞ったバージョン
d0091552_1940393.jpg

日本人のお尻の形を研究し尽くし きれいに見えるカッティング 
d0091552_19394564.jpg

 
d0091552_19393163.jpg


d0091552_19391697.jpg

[PR]
by y-tomotsune | 2012-08-02 19:46 |
<< KPS水着説明 チェリー農園 >>